通信

井戸端

奈良県王寺町の

​ 井戸端寺から

facebook03.jpg
th02.jpg

04/09(金)午後5:40~

安專寺にて開催しております、文化庁の支援事業です。小3~高校生までご参加頂けます。日本の伝統文化「雅楽」にふれ、演奏技術と共に、礼節や協調性を学び、子供達の豊かな感性や創造性を育む事を目的としています。

04/23(金)午後5:40~

安專寺にて開催しております、文化庁の支援事業です。小3~高校生までご参加頂けます。日本の伝統文化「雅楽」にふれ、演奏技術と共に、礼節や協調性を学び、子供達の豊かな感性や創造性を育む事を目的としています。

04/27(火)午後2:00~

​毎月27日の午後2:00より、親鸞聖人の御逮夜を勤め、約1時間ほど写経(正信偈の書写)をした後に、皆でお茶やコーヒー&お茶菓子を頂きながらお喋りをしております、最後にお配りしたプリントを見ながら、少しお話しを聞いて頂きます。大体4:00~4:30には終っています。途中参加、途中退席結構です。どうぞご自由にご参加下さい。

05/14(金)午後5:40~

安專寺にて開催しております、文化庁の支援事業です。小3~高校生までご参加頂けます。日本の伝統文化「雅楽」にふれ、演奏技術と共に、礼節や協調性を学び、子供達の豊かな感性や創造性を育む事を目的としています。

05/27(木)午後2:00~

​毎月27日の午後2:00より、親鸞聖人の御逮夜を勤め、約1時間ほど写経(正信偈の書写)をした後に、皆でお茶やコーヒー&お茶菓子を頂きながらお喋りをしております、最後にお配りしたプリントを見ながら、少しお話しを聞いて頂きます。大体4:00~4:30には終っています。途中参加、途中退席結構です。どうぞご自由にご参加下さい。

wix今月の掲示板四月.jpg

專寺では、先達より受け継がれてきた大切な法の灯を絶やさぬ様、住職・役員・門信徒、一同協力し、寺内建造物の補修・修繕や建替え時の個人負担を軽減し、末永く安專寺を護持していく事を目的「護持の会」を結成し、毎年「護持金」を集め積み立てを行っています。

先月27日(土)お陰様で、本年は無事に春の法要を勤める事が出来ました。一年前は何も解らず、唯々怯えるばかりで為す術もなく、寺族のみで勤めた春の法要でした。今年も隣県の緊急事態宣言解除間もなくの事で、どうなる事かと心配しておりましたが、幸いにも晴天に恵まれ、お陰で北・西・南の戸を大きく開き換気し、座席も適度に距離を取り、出来る限りの対策を講じて勤める事が出来ました。何よりの感謝です。

薩摩琵琶奏者

中沢龍水師

お勤めの後、薩摩琵琶奏者の中澤龍水師に登壇頂き、薩摩琵琶の弾き語りをご披露頂きました。祇園精舎の鐘の音「平家物語」の語りの中から、諸行は無常であり、無常であるからこそ、尊さが生まれ、また空しさも生まれるのだと。そして祇園精舎の鐘の音こそがその空しさを慰め、往生を手助けしてくれるのだと話されました。

琵琶という楽器の成り立ちや、種類、そして流派についての特徴などお話し頂き、個人的には非常に興味を惹かれた一席でございました。

翌日から天気が崩れるとも事で少々心配しておりましたが、朝から日が差し込み、暖かい春の風に包まれ、気持ちの良い一日でした。去年も今年も、家内も子供達もお参りさせて頂きましたが、去年とは大違いです。結構な御法要でございました。

今月のお地蔵さんは初めてのニューデザイン。春を意識しての花柄コーデ。淡いブルーとピンクを合わせ爽やかな風と暖かい日差しを​イメージ。全体的に丸みを帯びた可愛いデザインです。尊前にお供え頂いた四十五円分の硬貨も始終御縁がありますようにと語呂も良く、新年度の始まりを祝福しているかのようでございます。

今月のお地蔵さん

2021apronCollection

Copyright ©  Ansenji All Rights Reserved.